2012.01.30

プレミアム・コンパクト・スポーツ・セダンのセグメントを確立したニューBMW 3 シリーズが約7年ぶりにフルモデル・チェンジ

新世代エンジンの搭載により、約24%も燃費を改善し、燃料消費率が15.6km/lとなり、全モデルがエコカー減税および補助金対象モデルに。
スポーティで俊敏なハンドリング性能を実現、走行快適性ならびに居住性を大幅に向上。
ニューBMW 320iを2012年春に導入、さらには、フル・ハイブリッド・モデルであるニューBMW ActiveHybrid 3を2012年秋に導入。